FC2ブログ

体験樹木のふしぎ①やりました

20180413 086r
昨日は日比谷公園の緑と水の市民カレッジ講座をやりました。初心者向け体験講座ということで、話と体験(アキニレの接着剤、ムクロジの洗濯、アオギリコーヒーとどんぐり味噌試食)をやりました。どんぐり味噌は意外と好評で、持って行って良かったです。アオギリコヒーは息子に「ガンジス河?」と言われた濁った液体と紹介したんですけど、「アオギリコーヒーこんな濃さでいいですか?ガンジス河にまだなってませんか?」と基準がすでにガンジス河になってることが笑えました。うすいガンジス河は忙しくて写真撮れなかったです。これも「割とおいしいお茶」という感想をいただきました。
20180413 082r
アキニレの接着剤も、昔はアキニレの樹皮をたたいて接着剤にしたというのを読んでやってみました。しかし今の接着剤ほどつきがいいものではなく、翌日くっつく感じです。事前に作ったのですが、持ってくる途中で外れたりしてあまり期待はできません。
木のスライスに挟んで持って帰ってもらいました。くっついたかな?
20180413 090r
ある人が「もうくっつけようとは思わないで、形をつくってペンダントとかにしては」というアドバイスをいただき、目からうろこ。
そっかー接着剤にこだわりすぎてたかもしれない!くっつけることにこだわるから残念な接着剤になってしまうのであって、最初からくっつけようなんて思わなければ可能性がひろがるかも。と思いました。
講座後、↑の作品が残されていて、その人が作ったのかわかんないですけど、衝撃!おもしろいーすばらしー

20180413 091r
アキニレの樹皮で団子をつくってフウやモミジバフウの実を刺しこんで、へんな生き物みたい。
20180413 149r
持ち帰って、水筒の上にのせてみたり、
20180414 005r
窓辺にのせてみたり、「コップのふち子さん」みたいな使い方ができました。
20180413 150r
あまった樹皮で陶芸みたいにぐい飲み?を作ってみたりもしました。お酒は確実にもれます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR