FC2ブログ

韓国で講演してきました

20180907IMG_0792_R.jpg
9月5日アンサン環境財団主催のワークショップに講師で呼ばれました。通訳するのに日本語の2倍ぐらい時間がかかるので、前の日打ち合わせをして、内容をしぼり、さらに当日翻訳しやすいようにセンテンスを短く作っていたら、遅刻しそうになり顔塗り忘れた。ついでに事務連絡が5分あるというのが、延々と続き、さらに時間がなくなる。

20180908IMG_0852_R.jpg
結構焦ったが、アオダモでハングルの「みなえ」を書いたら受けました。(通訳の人に「え」はこっちの「え」だと教わりましたが、ま、いっか。)
最初時間がないと急ぎすぎちゃって、時間があまりそうになり後半はのんびりゆったりしたら結局111枚パワポを見せることができた。
通訳の人は本当に有能で、少し長く話してもちゃんと訳してくれている。
 韓国の人たちはリアクションが良くて、優しくてとってもやりやすかった。講義中にお菓子とか食べてるんだけど、それがより緩い感じでよい。
20180907IMG_0790_R.jpg
つけていた泥団子ブローチとネコヤナギイヤリングを「よかったら後で触りに来て下さい」と言ったら、殺到してビックリ。質問があまりなかったのは、この泥団子を触りたかったのだ。

20180907P9050017_R.jpg
泥団子をつけさせてほしいといいうので、つけてみた。似合う!
20180907P9050015_R.jpg
ネコヤナギもつけてあげたらうれしそう。
私の本「こどもと木であそぶ」を見せたら、欲しいという人が何人かいた。日本語だけど、子供向けの環境プログラムをやっている人が結構いたらしい。
20180907IMG_0795_R.jpg
午前中私の話を聞いて、「昼に帰って作ってきた」と、ハンカチをプレゼントされた。ハンカチに草花をスプーンでつぶして作ってくれたらしい。塩水につけて落ちないようにしてと言われた。でかい飴とか、芋とかトウモロコシとかプレゼントいただいた。
あと、日本語で「あなたの話、とても印象をうけました」と言われたが、良かったってことよね?

20180907IMG_0830_R.jpg
午後の全体のディスカッションが終わり、参加者と記念撮影。
スタッフの方々のサポート、参加者の方々の優しさが本当にうれしく、私も全力でやりきることができました。カムサハムニダ。トマンナヨー(また会いましょう)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

韓国での講演

韓国での講演、大成功だったようで、良かったですね。
日頃の積み重ねの成果がでたのではと思います。
これからもお身体に気を付けて、息長く、ご活躍ください。

Re: 韓国での講演

いつも読んでいただいて、ありがとうございます。いい経験をさせてもらい、本当にありがたいです。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR