FC2ブログ

韓国-植物園

20180907P9060237_R.jpg
hwadam botanic garden というLGという会社が作ったという植物園に連れて行ってもらった。園内では飲食禁止で、食べ物などの持ち込みがないかバックの中を確認される。水はOK。
20180907P9060282_R.jpg
植物園とか庭にいくというのでてっきり平なところかと思いきや、がっつり山のぼり。
園内に渓流と水車があり
20180907P9060283_R.jpg
この水車で発電しているというので、携帯を充電できるかとつなげたが、できなかった。
20180907P9060277_R.jpg
韓国の人はこういった水辺が大好きということで、
20180907P9060275_R.jpg
当然のごとく、靴を脱いで入り始める。

20180907IMG_0850_R.jpg
私らも誘われ、こんなノリ。足がびしょびしょでどうしようと困っていたので、タオルを貸してあげた。後先考えず入ってしまうくらい好きらしい。この公園はそんな韓国人のツボを押さえているようで、人気が高いらしい。
韓国の人が日本に来たときは、こういう水辺を案内すると喜ばれるんだなと思った。

20180907P9060292_R.jpg
ケヤキ ノティナム?日本語名も書いてある!
20180907P9060305_R.jpg
盆栽もあった。

20180907P9060296_R.jpg
途中ハリギリがあり、写真を撮ったら
「この木はうちの庭にもあり、枝を鶏と一緒に煮て、臭みを取ります。」と聞きビックリ。
サムゲタンにハリギリの枝を使うのだそうだ。枝の太さはこのぐらいのを入れるらしい。

20180907P9060320_R.jpg
園内にはモノレールもあり、雨が降ってきたので乗って降りた。道に日陰を作るために斜めに木が植えてあって、これには韓国人も驚いていた。
やっぱり台風とか来ないから、こういうことができるんだろうなーと推測する。下に地下支柱とかしているのだろうか?

私的にはハリギリの枝を使う話が一番面白かったなーハリギリの枝が手に入ったら、ぜひやってみたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR