FC2ブログ

マチモノ秋のどんぐりんぐ会報告

20181007PA070661_R.jpg
昨日は砧公園で観察会。(社)マチモノさん主催、どんぐりでないものもどんぐりも観察しました。
↑のサンシュユの葉のわき毛見てない人にサービスショット

20181007PA070667_R.jpg
ムクロジの実もたくさん落ちていたので、ペットボトルに水と実を入れてシェイクしたらいい泡立ちです。

20181007PA070668_R.jpg
汚れた手をこれで洗いました。

20181007PA070696_R.jpg
公園内は台風で倒れた木があり、樹木医的に勉強になります。

20181007PA070683_R.jpg
でかい桜の木もぱっかり割れるように倒れ、樹皮がはさまって(入皮)いたんだなーとか、でも入皮なんてたくさんあるけど、これだけ倒れているのはやっぱ風の当たり方なんだろうかとか考えながら

20181007PA070688_R.jpg
この桜には花が置いてあって「きれいな花をありがとう」とメッセージが置いてありました。

20181007PA070689_R.jpg
お昼は横山さん手作りのかわいい弁当!ソーセージでどんぐりつくってる!おいなりにソーメン入れてる!梅味うまい!おいしくいただきました。ありがたやありがたや。

20181007PA070702_R.jpg
午後はマテバシイやスダジイを拾ってみんなで殻を割りました。グループが自然に分かれて作業していたら、子どもたちがグループ名をつけて「チームカテキン」「チーム天然水」「チームどんぐり」・・・

20181007PA070703_R.jpg
どんぐりを割るのにいいのはウォーターポンププライヤーが一番いいという情報ももらい、さっそく買ってみようと思いました。
もくもくとどんぐりを割っている時間はなんか楽しい。そう一人で孤独にどんぐり割るより断然楽しい!やっぱ作業大勢がいいねー
暑い中お疲れさまでした。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR