FC2ブログ

どんぐり味噌仕込み

もう3月!どんぐり味噌を仕込まねば、だめになってしまう。と、秋に拾って保冷室に保存していたマテバシイを出す。
麹と塩を用意し、今日やるぞー
20190301P3010453_R.jpg
昨年は金づちで割ったが、今年はウォーターポンププライヤーを採用してみた。しかし、どんぐりロスが多い。傷んでいるものが多いのだ。やはり年末年始までには仕込むべきだったなあ。でもぎっくり腰だったし、樹木調査だったしなあ。

20190301P3010459_R.jpg
ちなみに傷んでいるマテバシイも沈むので、浮くのが虫食いなんていうレベルではない。

20190301P3010456_R.jpg
割っても割っても終わらない。傷んでるのが多いと、割る楽しさが半減する。
ノリノリの曲をかけて、ひたすら割る。
20190301P3010460_R.jpg
あとちょっとだあーでももうやりたくない。心折れそうー。ラインでドングリ割らないかと誘ってみたりする。

20190301P3010461_R.jpg
ふいーなんとか割りました。エライよ自分。毎年自分で自分をほめたたえます。

20190301P3010480_R.jpg
こっからは簡単。マテバシイを圧力鍋で煮て、はかり、塩と麹を準備する。
20190301P3010482_R.jpg
煮汁をちゃんと切るのを忘れていて、びしゃびしゃのままつぶしてしまった。
20190301P3010490_R.jpg
昨年作ったのは「本当にどんぐり?」って言われたので、どんぐりとわかるように粒を残してつぶした。
20190301P3010498_R.jpg
ちょっと柔らかめだけど、仕込み終了。昨年作ったどんぐり味噌の2ショット。

20190301P3010499_R.jpg
勢いで大豆と麹で普通の味噌も仕込んでみた。ちょうど梅干しつけてた壺があり、ちょうどよい。
おいしくできるといいのだが・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR