FC2ブログ

廃校の桜接ぎ芽の結果

昨年9月に行った廃校での接ぎ木大作戦。過去のブログはこちら↓
http://machinoki.blog100.fc2.com/blog-entry-1533.html
その後を報告します。
20190506P5070579_r.jpg
中学生30人が30鉢接ぎ芽をして、成功は4つでした!まあ成功率1割は超えたってことで!パチパチパチパチ

学校は水やりなど不安だったので、半分植物園に依頼し、あづかってもらっていて、

学校ではすでに2鉢枯れたり、1鉢いなくなって戻ってきたり?なぞもありました。
1鉢も出ないのではないかと不安に思っていましたが、
P4170258.jpg
かろうじて1鉢葉が出ていて。あー良かった。
やはり数鉢はプロにやってもらわないと、と強く反省。
もし0だった場合、しかも廃校になった桜が伐採されていたら悲しすぎますよね。
でも、植物園のほうで3つ成功していてまたまたよかったわー
20190426P4260911_r.jpg
失敗してるのは、そもそもテープの巻き方が・・・ちゃんと上が巻かれてなくて、とれちゃっているものとか・・・

20190426P4260912_r.jpg
ちゃんとできてそうだけど、形成層同士がくっついてなかったんだろうねー
シーンとしちゃってる芽。待ってみたけど、出てきませんでした。

20190426P4260917_r.jpg
成功したのは、学校と植物園に分けて植える計画をしています。
成功した子のお母さん、めちゃめちゃ興奮して喜んでました。まだ桜は伐採されていないので、今年もできたらいいのになーと願うばかりです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR