FC2ブログ

クロガネモチのオスに会えた♥

20190602P6021417_r.jpg
先日講座終わってご飯食べるとき、クロガネモチにたくさん虫たちが群がっている。
20190602P6021424_r.jpg
もしやこれは!雄株!?クロガネモチのおとーさん?レアですよね?
ずーっと会いたかったんですよ。クロガネモチは雌株しか流通してないと聞いていて、九州とか行かないとオスはいないのかなと思ってました。
しかし、最近は雌株の赤い実を嫌がるお客さんもいるそうで、オスを植えてほしいという人もいるという。

20190602P6021423_r.jpg
でも雄株はだいたい花がたくさん落ちます。そして虫がたくさんやってきます。虫好きには雄株がいいのかな?基本雄花は落ちるけど、雌花は花びら以外おちない。雌花が落ちたら実がならないもんね。

20190602P6021420_r.jpg
落ちてる花をみると、おしべがしっかりあって、中心は退化しためしべ。

20190605P6051487_r.jpg
こちらは、別な場所で撮った雌花。めしべがしっかりしてます。


私の本「樹の手帳」のクロガネモチのページには、クロガネモチの雌株の相手は通りすがりのモチノキ科か?と書きましたが、ちゃんとクロガネモチのオスも植えられるんだと確認できました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR