FC2ブログ

島根で授業

20190705IMG_2451_r.jpg
母校にて、前回5月は1、2年生の授業をやったが、今回は3,4年生むけにこども樹木博士をやりました。

20190705IMG_2448_r.jpg
最初にパワポで話して、それから校庭でクイズにするので、事前にナンバーつけました。1,2年生が「みなえ先生―」と手を振ってくれたりして、うれしかったねえ。
20190705IMG_2452_rr.jpg
こんなシートを用意したよん。事前にパワポでみるポイントを紹介して、番号がついている木が何か当てるクイズ。

20190705IMG_2447_r.jpg
昔の3年生(地元の人たち)も熱心にやってくれて、ありがたいねえ。

20190705P7052562_r.jpg
モッコクの葉の手ざわりを「ピーマンみたい」と言っている男の子がいて、確かに!それ、今日の私の講師料としていただきます。
20190705P7052566_r.jpg
それから、モッコクの幹の枝のあとをみて「これ、やばくね?」と集まっていて、わろたー。確かにやばい

授業自体は楽しくできたと思うのだけど、アポなしで来る新聞記者とかいて、学校側が困っていた。挨拶もなく取材していたらしい。学校はただでさえ忙しく、こんなイベントをやるのは大変なので、ちゃんと許可とってほしい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR