FC2ブログ

蛇皮の封筒

朝日カルチャーの講座を横浜でやり、カリンジャムをチョコに入れたカリンチョコを食べさせ、横浜のマダムたちをうならせた。(と思う)
相変わらずきれいには作れないが、味はやっぱうまいなー。カリンとチョコはすごいですよ。
20191202PC021579_r.jpg
カリンチョコを食べながら、こんなものを作ってみた。
この前野川公園で、アオダイショウの脱皮した抜け殻をパウチしているのを見て、思いついたのだ。これにお金を入れたら、お金たまるかなー(昔は蛇の抜け殻を財布に入れたらお金がたまるという伝説があったよ)
20191113PB131445_r.jpg
20191113PB131446_r.jpg
これ、すごない?
20191202PC021572_r.jpg
野川公園に頼んで、抜け殻をもらい、触ると案外柔らかくて弾力がある。パウチしてみたらウロコがキラキラ。
娘にこれどーよ。と聞いたら「え”!!」としか言わなかった。どーなんだろう?

20191202PC021582_r.jpg
相変わらずうちのカリンはたくさんなるので、ジャムを作らざるを得ない。
20191202PC021584_r.jpg
カリンチョコは今年もうまい。
明後日から島根。ちょっと持っていこう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR