FC2ブログ

かがくくらぶコスモ3回目終わりました

20200205IMG_3579_r.jpg
2月5日武蔵小金井で子ども向けの講座でラミネート箱をやりました。葉脈標本を作ってから箱を作ったんだけど、やはり時間が足りなかったなー。葉脈標本をはしょりたかったけど、かがくくらぶだから、標本づくりはやりたいと言われ。そっちに時間を取られてしまった。
前回「蛇の抜け殻を入れたい子は持ってきなー」と言ったら、持ってきた子がいた!下敷きにするらしい。かっけー

20200205IMG_3585_r.jpg
手順がありあすぎて、私の「言っとくの忘れてた!」が多くて申し訳ない。
でも形になっている!すばらしい!

20200205IMG_3581_r.jpg
これは大きいバックなんだが、めいっぱい葉っぱを入れていてかわいい。大きいのは2枚パウチする必要があって、完成までいたらなかった。おうちで作ってやってください。

20200205IMG_3588_r.jpg
接着剤を塗るのがかなりむずかしくて、スタッフがセロハンテープでやりはじめ、助かった。
そっかとりあえずテープでいいんじゃん!
と、またイノベーションした!ありがとうございます。
あと、型紙を写す時、油性より水生ペンがきれいだなと思った。
注意:ラミネートは開いて内側にペンで書かないと、ラミネーターにペンの塗料がついてしまって、次以降のラミネートがべっとり汚れてしまいます!絶対に開いて内側に描いて!

20200205IMG_3592_r.jpg
接着剤をつけて、密着させるため、大量に買ったクリップがいらなくなったが、気が付くとこんなふうに遊ばれていた。
やっぱ子どもはおもしろいわー
また懲りずに私と遊んでやってください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR