FC2ブログ

柏の宮公園で親子講座やりました

20200215P2150022_r.jpg
昨日は杉並区の柏の宮公園で、アオダモペンとムクロジ洗濯あそびをしました。

20200215P2150026_r.jpg
青い樹液をみたら、すぐに感想を書いてくれた子。

20200215P2150029_r.jpg
みんなが書いた絵を飾った。照らさないと何が書いてあるかわからないのが面白い。

20200215P2150025_r.jpg
みなさん結構じっくり書いてた。「もう飽きたでしょう」と言ったら、「あきませーん」と返ってきました。
20200215P2150033_r.jpg
つぎはムクロジであわあわぷくぷく。
知人に「あなただけだよ。樹木医で泡たててられるのは」と褒められ?
こりずに泡立ててます。
布を汚して、ペットボトルで一緒にシェイクして洗うのだが、布を汚す消し炭の感触にはまる子が多い。なんともいえない書き味なのだ。今回もおかげで汚しすぎ。消し炭でなんかやると面白いかもしれない。

むくろじせっけんは、お母さんたちの食いつきがよい。ただ、ホイップリンで泡立てると生臭いなんともいえない匂いがネックなのだが、「臭い以外の表現募集中です」と言ったら、「ドリアン」という意見が出て、確かに!でもドリアン嗅いだ人あんまりいないよね。
いい泡立ちなので、ローズマリーの葉を持ってくればよかったと悔やまれる。

来月7.8日この公園で炭焼きやるそうで、都会ですごいなー。行ってみようかなと思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR