FC2ブログ

ダニ部屋は触って確認

20200225IMG_3687_r.jpg
2月25日朝日カルチャーセンターで講座を行った。10種+7種ぐらい木を覚えてもらったのだが、どれも細かいところを見なければならず、自分も老眼なんだけど、申し訳ない欲求をしていた。
クスノキのダニ部屋をパワポで見せたのだが、なかなか見つからなくて、「手で触るとわかる」と言われた。
これは!なにげにすごい事ですよ。
まるで点字のように、ダニ部屋を読み取る。すごい面白い!
さすがですねー
20200225IMG_3688_r.jpg
木が大きくて、いつもはよく見ることがない木の葉をじっくり見れて良かったと言われた。

トウネズコーヒーとどんぐり味噌の試食も行ったが、マスクはもちろん手袋をして、希望者のみに配った。
しょうがないけど、どんどんやりにくくなる。
その後、学校休みになって、3日に予定していた卒業生の植樹も中止。卒業式も、定期演奏会もなくなり、
保護者で細々と植樹をすることになった。泣
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR