FC2ブログ

ムシムシジメジメ大歓迎

雨降ってこの気温。キノコ日和です。
むしむし、ジメジメがないと困るやつらもいるんです。

20120702 327_R
枯れ木にアラゲキクラゲがブリブリ出ているのを発見。

20120702 330_R
まるで、フリルのように出ていた。根元の方が大きいのは、下の方が湿度が高いからかな?
ほとんど水でできてるでしょ。乾燥キクラゲを想像してください。
こんなに出ているのに、不思議と誰も気が付かない。フリルの色が地味すぎるんだろうね。

20120702 145_R
あと、ウラベニガサちっくなキノコ。茶色い胞子が取れました。(この前、学生さんの前で「胞子集めてるんですよ。胞子活動」って言ったら、意外と受けて気をよくしました。家でいったら、けちょけちょんにされます。)

20120702 138_R
そして、トキイロヒラタケ? 図鑑ではピンクだけど、すでに色あせて白っぽくなっていた。でも胞子はほんのーりピンクでした。
 誰かが言ってたけど、「キノコ図鑑の写真はお見合い写真」ってのは本当だ。キノコ写真家の伊沢さん(もうキノコ写真家じゃないと言い張ってるが・・・)は美人に撮るのがうまいから、実物とのギャップに戸惑う。実際は普通の人が多いし、ブスだっているのよ。(注:キノコの話です)

すべて腐生菌、枯れた木や落ち葉などを分解します。木もこういうキノコたちに枯れた部分を分解して欲しいので、大事な友達です。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ムシムシジメジメ大歓迎】

雨降ってこの気温。キノコ日和です。むしむし、ジメジメがないと困るやつらもいるんです。枯れ木にアラゲキクラゲがブリブリ出ているのを発見。まるで、フリルのように出ていた。根...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お見合い写真って言ってたのは、伊沢さんですよ。
虫も木も、多少の個体差があるだろうから、お見合い写真だと思って図鑑を見てます。図鑑作る人も、写真を選ぶの大変だろうなぁ。

Re: No title

あ、そっか。伊沢さん本人だったかあ。失礼。花だって、なんだって一番きれいなのを図鑑で採用するよね。わざわざ終わりの時期を載せないね。幼菌の図鑑はあるけど、老菌図鑑はないな。全部あると親切だよね。大変だけど。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR