FC2ブログ

聖域

くー暑いぜい。負けず嫌いだから、昨日はから揚げをあげてやったぜ。
今日はソーメンにしとこうかな・・・

しかし、勝手に生えてくる木たちは、いい場所みつけるよなーと感心する。
20110912 053_R
これはイヌビワだけど、たぶん種入り鳥の糞がフェンスの中に落ちて、芽生えたんだ。
芽生えて頭打ちしたけど、なんとか暮らしてる。見方を変えたら根元から切られる確率は低く。意外といい場所。

20120702 252_R
ここだって、フェンスに囲まれているところだけ、草刈りできないで残っている。
管から水も染み出てて、いい場所。

20120702 277_R
ここは、擁壁あり、建物ありで、フェンスとの狭いすき間にたくさん生えている。難攻不落な場所だ。容易に切れない。屋根に上って剪定するのも大変だ。
切れないから残っているんだけど、よくもまあいい場所をみつけたものだと感心する。守っているとこに、ずかずか入って守られちゃおう。人間の盲点をつく、すき間木たちのサンクチュアリ。このぐらい図太くなきゃ都会ではやっていけないね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR