FC2ブログ

投稿87号枯れ木とキノコ

久々の投稿です。学生さんから来てます。

「葉っぱがすべて枯れてしまっているように見えました。この木は枯れてしまっているのでしょうか?

あと、我が家のゴーヤの鉢にキノコがいたので、写真を送ります。
4つの鉢のうち、1つの鉢のみに密集していました。
とても鮮やかかつフォルムがなめらかなので、自然のものではないかのように感じました。
ゴーヤの時期はそろそろ終わりですが、キノコの方はこれからどうなっていくのか、楽しみです。
sDVC00662_R.jpg
南国のヤシで作ったパラソルを閉じたって感じですね。
ぱっとみシラカシ?かと思いましたが、ツルをこんなにしたてて、根元のツルを切っちゃって枯らした感じにも見えます。

下から生えている緑の葉はこの木のヒコバエなのか、違う植物なのかも、この写真だと荒くてよくわかないですねえ。

もしシラカシだとしたら、2010年の猛暑の影響もあるんじゃないかと。結構ダメージ受けてから3年でぱったり枯れる木は多いと感じてます。
ただし、下のがヒコバエならまだ生きてるんですが・・・

sIMG_5580_R.jpg
あと、キノコはコガネキヌカラカラカサタケなんじゃないですかねー。熱帯性のキノコです。植木鉢の土を介して入ってきた移入種とも言われています。レモンイエローのキノコです。

いやーようやく写真を載せられるようになりました。いちいちウィルスソフトを無効にするのが、面倒なんですけど・・
リンクもしていますが、フェイスブックでもぼちぼち盛り上がってますので、こっちも良かったら参加してください。↓
http://www.facebook.com/#!/groups/493851360641551/
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

このキノコうちのフィカスウンベラータの鉢にも生えてる〜!!!
そうそう!レモンイエロー!
さすが南国。。。
他にもグレーの小さいキノコが!
暑くてもキノコ生えてますねー
水分がもらえるところだからかな。

Re: No title

やっぱ南国のキノコなんかな。キノコは正直です。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR