FC2ブログ

魔女ごっこ

最近休みになると娘と魔女ごっこをしている。
ただ、黒い服を着て、魔女っぽいものを近所のスーパーで探したり、変な食べ物を作ったりするのであった。

20121006 181_R
このまえヤマブドウの実をもらったので、魔女ゴッコで魔女ワインをつくろう!と、市販のぶどうジュースに数粒いれて発酵させてみた。
3日ぐらいで、泡立ってきて、うまそうだから飲んだら、ファンタみたいになっていた。
20121014 048_R
結構うまいんで、子供にも飲ませたら、すごい人気。
旦那まで、「こんなことできるの!初めて尊敬した。」と驚いていた。
結婚する前からやっていたのに、気づかなかったのか・・・

20121014 027_R
もっと飲みたいということで、このジュースを今度はリンゴジュースに入れた。
毎日1,2回まぜまぜして、置いといたら、泡立ってきたんで飲むと、今度はアップルシードルになっている。

ぶどうの皮には酵母がすんでいる。それをジュースに入れると、糖分を分解し始める。それがアルコール発酵してワインができるのだが、発酵の途中で飲んじゃうのがおいしいんだろうな。お酒にならないうちは甘いし、炭酸飲料みたい。
私のキノコの趣味は、うちでは全く受け入れられないが、この酵母菌は受け入れられてうれしかったのであった。

20121014 047_R
今日の魔女メニューに乾杯です。

ちなみにこのメニューは、今度やる天珍ナイトのテーマで作ってみましたー
ハエトリソウはピーマンで、ハエはレーズンとスライスアーモンド
キノコはゆで卵にトマト
城はパンの耳で、真ん中の本丸にドングリ
つぶつぶしているのはスィートバジルシードを水につけたもの。カエルの卵みたいでしょ。
10月20日近づいてきました。楽しみだなあ。来れる人はぜひ来てください。お待ちしてまーす↓
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_120912204036_1.htm
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR