FC2ブログ

わくわくサタディ

今日は杉並の松庵小学校のわくわくサタデイという親子向けの講座をしました。

名称未設定-1
木の実や、枝などを並べて、子供たちがどんな反応をするか見てみました。

20121215-046_R.jpg
ノグルミは「ハリネズミみたーい」、イヌマキの実は「ロウソクみたーい」
やっぱり、子供はネタの宝庫だ。みんなが言った「〇〇みたーい」をポストイットに書いていきました。

20121215 052_R
意外とびっくりなのが、カシワの木の枝の断面。乾いていたからかもしれないけど、梅の花のような断面です。

写真をたくさん見せましたが、顔や動物に似ている木に対する反応が大きい。
やっぱ子供は顔と動物なんだ。ふむふむ

20121215 009_R
外へ移動して、班ごとに面白い木を探します。
20121215 001_R
「なんで、あの松だけ高いんだろう」と私が聞くと、
「アルパカ!」
{ラジオ!」
と次々に出ます。
アルパカは長いマツが、長い首なのね。
ラジオはアンテナが長いマツなのね。
アルパカやラジオのために1本だけ長くしたんだー

やっぱ子供は面白いです。つづく
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちの子も、ラマ?アルパカ?と言っていました!もふぁもふぁな、かわいい感じします。

カシワの枝の断面にはびっくり。抜き型の梅の花の形だよね!和菓子っぽく、花麩っぽく?見てみた~い(>_<)

Re: No title

カシワの枝は乾くとより梅の花になって、おもしろいよー
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR