FC2ブログ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
旧年中はブログを見ていただいてありがとうございます。今年もどうかよろしくお願いします。

20121215 042_R
とぐろ木 一応巳年なんで、ヘビのつもり ちょっとあれにも見えるけど・・・

20121215 043_R
松の木の根がとぐろを巻いてました。

さっそくですが、お誘いです。
1/17 スライド&トーク「形から入る樹木ウォッチング」
木の名前を知らなくてもこんなに楽しい!
詳しくは↓

http://www.foejapan.org/satoyama/machinoki/evt_130117.html

たくさんの人に木に興味を持ってほしいんですが、とっかかりが樹種を覚えることってやっぱりハードルが高いと思います。私も子供のころ、キノコに興味を持ったのですが、キノコを覚えるには木を覚えないといけないというのを知って、あきらめました。だって、木は地味で、子供にとってはつまんないもん。

でも、大人になってから、木の形には結構意味があり、目の前の木がいろんな修羅場をくぐってきていたりするのがわかると、木ってすごいなーと思うようになりました。そんな感覚をたくさんの人と一緒に分かち合いたいとも思うようになりました。

木の名前を覚えるのは、興味を持ってからなら、入りやすいと思うんですよね。最初から暗記はつらいです。興味がないと。

木の魅力は、その生き方だと思うので、「木ってこうやって生きてるんだ」というやや園芸的なころから、人とのかかわり具合など、面白樹木をたくさん紹介します。良かったら、来てください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR