FC2ブログ

水圧で穴あけ

昨日は練馬の樹勢回復工事に行ってから、生麦のキリンビールで講義しました。
地域の方々は熱心で、私が花粉症でいまいちパワー不足だったことを申し訳なく思いました。帰ってからも子供らに飯食わせながら報告書作ってるし・・・ふらふらっす。


20130315 025_R
こういう道具で

20130315 004_R
水圧で穴をあけるのを始めてやったのですが、簡単にできて、いいねえ。なかなか楽しい作業です。
しかも、思ったより水を使わずに穴があく。28か所あけて、350リットル程度。

20130315 030_R
5000倍に薄めた液肥で、穴をあけました。
500リットルに100ccの液肥

根が弱っていると普通の水より、薄めた液肥のほうが吸収がよいようです。濃い液肥だと却って根を枯らすので注意。

硬い土なんで、こうやって根を傷めずに穴をたくさんあけて、通気透水性を良くすれば、根が伸ばせると思います。
数年か後、木はたぶん答えてくれると思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR