FC2ブログ

ふんどしフジ

下ネタ続きで、申し訳ないのだけど

つるつる温泉に行ったときにフジに絡まれたスギを見つけたことを紹介してなかったな・・・と

20130410 120_R
スギの根元を見るとなんと!ちょうど根が2つに分かれている間からフジのツルが上に伸びています。まるでふんどしをしめているようです。
つるつる温泉でひとっ風呂浴びようと言ういでたちです。フジはノダフジが左巻き(上から見ると右巻き)、ヤマフジが右巻き(上から見ると左巻き)です。このフジはどうやらノダフジ。のだふん ですな。  

20130410 121_R
実際、フジに覆われて光が受けられないスギはかわいそうですが、ふんどし姿のスギは温泉にぴったりです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR