FC2ブログ

ゾウマイタケウシ

やっぱ昨日運動会を早々に逃げ出したことは娘にばれ、すごい責められた。
「かわりに今日は遊んでよね」と言わんばかりの甘えぶり。
あーやっぱ午後からもちょっと行けば良かったなあ。申し訳ない。

20130531 094_R
いつも見ているムクノキだけど、不思議な形をしている。たぶん枝があったあとっぽいが・・
とんび氏が「ちょっとゾウみたい」という
確かに、真ん中のまっすぐ伸びた鼻のようで、ちょっとゾウだ。
そして「マイタケにも見える」という
マイタケ!おお、わかる。
20130531 098_R
そして通り過ぎようとすると、「牛が覗いている」という
牛が一番見える。

20130531 096_R
牛、マイタケ、ゾウって・・・全然共通点が無いのに、みえちゃうのがすごい。私のような凡人では見えないわ。
きっとトンビさんの頭の中を開けたら黄色いヒヨコが沢山出てくると思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR