FC2ブログ

ゆべしちゃん

土日と農大で10月に「食と農の博物館」での展示の準備作業を行いました。
20130609 006_R
ボランティアのみなさんが研磨作業をしております。

20130609 009_R
木のうろの掃除している人がカミキリムシの幼虫をみつけました。

20130608 164_R
カミキリムシの幼虫は足が無いんですね。木の中だと却って足は邪魔なのか・・・動きが面白いです。

20130610 002_R
休憩のおやつに出たゆべしの空き箱に入れて持ち帰りました。名前は自動的に「ゆべしちゃん」になりました。

家で娘に見せたら「かわいー」と言ってっくれました。
旦那に見せたら「食べようか!」と言いました。

普通の私なら食べる派なんですが(カミキリムシの幼虫はうまい)、もう「ゆべしちゃん」って呼んでるし・・・
すごく抵抗がある。。。。
ゆべしちゃんの運命はいかに
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うまいの?

カミキリムシの幼虫はうまいのですか?

蜂の幼虫は 佃煮がおいしかったのは覚えていますが

どうやって食べるのが?
踊り食い? おさしみ? やはり佃煮?

Re: うまいの?

フライパンでいるとびよーんと伸びて、そのままでもさくっとおいしいし、塩をかけてもいいと思う。かっぱえびせんみたい。ホイル焼きにしたら焦がしちゃって失敗したんで、軽くいるのがいいと思います。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR