FC2ブログ

登山道整備

自然文誌誌研究会で毎年登山道整備に行っていたのを、15年ぶりに再会できた(私だけ)。甲武信岳に登っていろんな作業のお手伝いをしているのだが、みんなはづーっと続けてて、もう25年も続いていると言うから驚きだ。

20130729 130_r
今回はたまたまヘリの荷上げがあり、荷物運びを手伝った。

20130729 133_r
すぐにヘリがくるので、この重い荷物たちを急いで運ばないといけない。
小屋番の人はいつも1人でやっているらしく、大変な仕事だ。こんな重いの一人で?急いでやらないといけないのが大変すぎる。あたしゃ1回目でもう腕が・・・・この日は3回来ました。非力な私でも頭数として役立った感じ?

20130729 145_r
子供らはこの風でこいのぼりを飛ばすと言って持っていたが、砂埃で目が明けられず、「コイノボリとんでた?飛んでるのが見えなかった」そうです。

20130729 148_r
小屋番のヅメちゃんが、たい焼きを焼いてくれました。娘は去年食べ美味しかったようで、「ヅメちゃん、たい焼き食べたい」とうるさかったからです。子供らは、下界よりすんごい食べてました。ここのご飯はおいしいのです。

20130729 150_r
源流の水で作ったコーヒーとたい焼き最高!ヅメちゃんありがとう!明日は甲武信の木を紹介します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR