FC2ブログ

島根の実家

島根へ帰りました。
20130818 103_r
玄関でいきなり、ツバメの巣が5つもあるのにびっくり!
母曰く「今年は5×5羽=25羽巣立った」とのことで、ツバメも集合住宅化しています。おかげで玄関の障子は糞だらけです。

ツバメって人がいるところにしか巣をつくらないようで、まわりに空き家はたくさんあるのに、全く巣をつくらないのだそうだ。ツバメも人がいるほうがヘビなどに襲われないことを知っているのだ。

母は、ツバメ中心の生活をしていて、ヒナがいるうちは玄関のそばで寝ていたそうだ。

20130818 130_r
いつもうちのそばの伝線で、10羽ぐらいのツバメがおしゃべりしています。巣立った場所が懐かしいのかな?
まるで団地でおしゃべりする奥様方です。

20130818 183_r
島根の海はきれいで、このぐらいで「今日は混んでる」と言われ

20130818 264_r
山もこんなです。
竹がすごい繁茂をしているけど、タケノコはすべてイノシシが食べてしまうそうです。イノシシは畑にも来るけど、竹の繁茂も抑えてるんだと思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR