FC2ブログ

夏休み最後の日

土曜は樹木医会の飲み会で潮騒のメモリーを熱唱し、調子にのって飲みました。
翌日剣道の試合の応援だ。だるいよー
kenndou.jpg
当然体育館は冷房なんてなく、よくもまあこんな暑そうな胴着をきれますわな。
息子曰く「ここは涼しい方だよ」だそうで、頼もしい限りです。

20130901 016_r
一緒に応援に来た娘もばてばてで、涼しいところで、ごろごろしていました。
息子先鋒で1勝し、私と娘は、だるさがふっとびました。子供はえらいなー

午後は、さいたま新都心へキノコの講演を聞きに行きました。
201300731 074_r
関東には少なからずコフキサルノコシカケは4種はあるらしいとのことです。本当のコフキは北方系で、都会のはオオミノコフキタケじゃないかと言われていましたが、第3、第4?のコフキもありそうだということです。

tuetake2000.jpg
ツエタケも10種類ぐらいあるそうで・・・(この写真のは超巨大だったんだけど)ツエタケは柄がとても硬くて、杖になりそうだからツエタケ?でいいのかな?

20100105-068_Rr.jpg
最近物議をかもしているのがシイタケらしく
日本のシイタケとフィりピンのシイタケは交雑して
ニュージーランドとフィリピンのシイタケは交雑する
だけど日本とニュージーランドのシイタケは交雑しない
ということで、
3種になるのか?どうなのか?ということらしいです。

キノコは似てるのに交雑しなくて、実は別種と言うのが多いけど

植物は形が違って別種とされながらも、交雑しちゃうのが多いなー
とぼーっと感じました。

帰りは土砂降りで、ずぶぬれになり、干してた洗濯物はびしょびしょで、どっと疲れました。
それなのに「明日から学校いきたくなーい。学校の準備したくなーい」と騒ぐ娘。
ハードな1日でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR