FC2ブログ

「待たれぃ」と呼びとめられる

今日は息子の音楽会に行った。視力が落ちてて、どこにいるんだか見えない。と思ったけどしぐさでわかったのでデジカメでアップにして見た。中学っていいなあ。体はでかいのに子供っぽいところがかわいいなあ。

20131025 005
帰りに、「帽子をかぶった顔の長いおじさん?」と思って思わず振り向いたら、木だった。視力が落ちている・・・

20131025 006
やっぱり顔に見えてしまう。こんな人に呼びとめられたら怖いな。
「待たれぃ、そこの者」って言いそう。

プラタナスの枝を何度も同じ場所で切ったから、こんなこぶになったのだろう。幹だった部分も切ったから、枝だけになり、前傾姿勢ができたのだろう。
台風も来てるからか、剪定がきついのが多いねえ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR