FC2ブログ

ビワ鉄

昨日は堀先生と三戸さんと緑化センターの講座のお手伝いでした。
20140121 007r
懇親会に出たかったけど、息子がようやくウィルス性腸炎が治ったとこで、今まで食べられなかった分の食欲が半端なく、飯を作りに帰りました。しかし、1週間も学校休んで、長かったー

20140121 027r
そして今日は、学芸大のケヤキ広場の工事を少しのぞき(水圧で土壌改良中)。
まあ、しかしコンクリートをはがしてウッドデッキにするらしいのですが、工事はやっぱり根を傷めますね。水圧の土壌改良は根を傷めていないのですが、コンクリートはがしたところは根が露出して乾いてしまっている。

20054gatu4 011
そして国分寺線に乗ると、なんだかビワが目に入る。先頭車両に乗り、キリ鉄ならぬ、ビワ鉄をやってみた。(キリ鉄とは鉄道でキリを探すってやつです)
線路沿いのビワを数えてみたら、国分寺ー東村山間で10ぐらいのビワがあった。ずいぶん多いよね。そこから新宿線で数えるとあまりない。ビワをインコが運んでいるのは見たが・・・国分寺線は単線だから、鳥も飛びやすいのかな?と思ったりして・・・単線もっと乗りたいな。
この調子でアカメ鉄、アオギリ鉄なんかもできるな。と野心が湧いてきました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR