FC2ブログ

アロエを食べる

家で一番尊敬されているアロエ↓が
http://machinoki.blog100.fc2.com/blog-entry-685.html
あれから雪に埋もれたり、いろいろあったが、なんとかりっぱに育ち
20131203 011r
息子が、アロエを食べたいと言う。
20140629 030r
たぶん期末試験から逃げているんだと思う。こんな珍しいことをするなんて
20140629 033r
ネットで調べさせられ、アロエの処理をやっていた。
20140629 038r
新しい葉より、下の葉が太くて剥きやすかった。
20140629 044r
下ゆでして、氷水でとり、グラニュー糖で煮て、冷やした。
なんか、達成感!
しかし、青い所がのこっていて少々青臭いのと、ぬるぬるした食感があって、だーれも食べない。もうちょっと小さく切って、ぬるぬるをとるべきだった。
結局私が全部食べました。息子は買ってきたアロエを食べていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR