FC2ブログ

なまず木

昨日は参宮橋のそばに樹木調査に行った。お馬さんのたくさんいるところ。馬は結構音に敏感で、ナンバリングのタッカーもだめ、コンベックスのパキパキいう金属音もだめ、メジャーをひらひらさせるのもダメ・・・樹木調査は、馬にさえ煙たがられるんですね。
お馬さんに気を使いながら測っていると・・・
20140709 036r
おや、しっぽが生えてる木があるぞ。

20140709 044r
裏を見ると、こっちは2本
20140709 040r
あおってみると、ナマズみたい。
昔しばったロープを飲み込んだんだろうけど、部分的に切れてて、しっぽつきのナマズになってしまった。

なーんて喜んでいたら、葉裏のアシナガバチの巣に気づかず触ってしまい、手を4か所刺されてしまった。

ああ、そうだ。さっきカラスアゲハみたんだ。都会だからって油断してた。ばかだなあ。(ハチは悪くないんです)

あせって病院に行ってしまったが、旦那が「アシナガは毒性強くないでしょ。でも久しぶりに刺されたんなら行って良かったんじゃない?」と言う。
そういえば私のハチさされの歴史では、アシナガやミツバチはそんなに腫れなかった。
腫れてはいるが、手が若くなった感じだ(しわがなくなって、むちむち)。
猛烈にかゆいけど。
これからは心して樹木調査しようと肝に銘じることにします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわぁぁ、なんとまぁ、なみふぇさんも刺されてましたか。
私も刺されたんです、スズメバチに。

最初は大丈夫と言ってたんですが、駆除業者が来て刺したのがススメバチだったと知った瞬間、病院に行くことに決定。
私もハチの威嚇に素直に従わねばと肝に銘じました。

Re: No title

スズメバチは病院へ行ったほうがいいよ。腫れたでしょ。ハチって痛いのもあるけど、かゆいのがきついよね。お互い気を付けましょう。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR