FC2ブログ

マイペースな墓掃除

島根の実家にて、墓掃除。うちは墓が沢山あって大変なのです。20あるので、お花や線香を変えるだけで一苦労。たまにしか帰らないし、1人でマイペースにやりました。
20140915 061r
花立ての水にはボウフラがいっぱいいて、思わずルーペで見ました。結構いきが良いです。飛び跳ねたりします。
蚊がすごかったのですが、蚊取り線香はやっぱ頼れますね。(こういう虫を載せるからブログの読み手が減るのかな)
20140915 037r
ヌルデの虫こぶ発見
20140915 038r
中を割るとアブラムシがいっぱい。この虫こぶは、染色に使えると冷凍保存していた人いたなあ。鉄媒染で絹はきれいな紫に染まってたなあと思い出す。

20140915 073r
畑で育てているシオンの花をお墓にお供えしようと切っていると、鳥の糞?のようなものが葉にある。良く見るとクモだった。調べるとまさに「トリノフンダマシ」。すごい!面白い。一応触ってみた。わりと硬くてつやつやしていた。触っても全然動かない。

20140915 253r
あと、カラムシのようなのに、わんさといる芋虫。
足がやっぱりむっちりていてかわいい。

20140915 250r
模様はやたら派手で、ピカソか?とつっこみを入れる。
調べたらフクラスズメみたい。一応触ったら、柔らかくて手触りは悪くない。刺激をうけると体をぶんぶん揺らすと書いてあったが、その時はやってくれなかった。

とまあ、いろんな寄り道をして、ようやくお花と線香を立て、まんまんちゃんをして帰りました。ご先祖様、いろんな出会い、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

フクラスズメかわいい〜  脚をぴちっとあわせちゃってまあ!  何人分もお参りしてくれてるみたいですね。

Re: No title

足とかちょっと青っぽいんだよね。すっごくぴっちっとしてて離さないんだよね。かわいいー
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR